ロゴ
HOME>オススメ情報>体調が悪い理由は便秘かも!便通を改善して毎日笑顔で過ごそう

体調が悪い理由は便秘かも!便通を改善して毎日笑顔で過ごそう

便秘の腸

頑固な便秘は体調不良のもと

便秘は病気ではないので軽く考えられてしまいがちですが、体調不良を引き起こす原因になるため注意が必要です。便秘を放置しておくと排便されずに腸に溜まった便が腐敗し、腐敗ガスによって体が蝕まれます。胃腸の機能が弱まったり、血液が汚くなったり、有害物質によって肌荒れを起こしたり、息から便臭がするなど、体の不調を引き起こしてしまうのです。甘く見ているとどんどん症状が悪化してしまいます。

便通が悪くなってしまう4つの生活習慣

サプリ

便意を我慢する

外出先などで便意をもよおした場合、我慢してしまうことがありますよね。しかし、便意を我慢することを繰り返していると、便意を脳に伝える刺激が届かなってしまうのです。そのため腸の動きがとまったり、最終的には便通がなくなってしまったりします。

運動不足である

運動不足により腹筋が弱っていると、便を押し出す力も弱まってしまいます。いきむ力がなくしっかり便を押し出せないため便秘になるのです。また、運動をしないと大腸の動きも不活発になり、便を押し出す 蠕動運動も活発に行われなくなります。

食物繊維を摂取していない

食物繊維は腸の中でかさを増し腸壁を刺激して便意を促す働きをしますが、不足していると上手に作用しなくなります。また、食物繊維がないと食べ物のカスも溜めることができないため、便の量自体が少なくなり排便しにくくなります。

ストレスがたまっている

仕事や人間関係などでストレスをため込んでいると、交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、便通異常を引き起こしてしまいます。また、ストレスは自律神経の正常な働きも乱すため、便秘を引き起こしてしまうのです。

広告募集中